開業をお考えの方

県内の宅建業者の約80%が宅建協会に加入しています。

宅建協会の三大メリット

研修会、教育制度が充実しています。

宅地建物取引業を行う場合において、一番留意しなければならないことは法令の順守です。このように表現したならば、皆さんはそんなことは当たり前のことではないかとお笑いになるかもしれませんが、これがなかなか難しいのです。なぜならば、法令はどんどん改正されており、直近の法令を熟知することが困難だからです。更に、具体的な問題の解決方法は判例によって明示されていきます。
そして、この判例の動向を知ることは更に困難です。

この問題に対して、宅建協会は「研修会」を通して皆さんのニーズにお応えしています。
宅建協会は、千葉県全体に対して年に2回の「法定研修会」を行っています。そして更に、各支部においては、それぞれ独自のニーズに基づいて「支部研修会」を行っています。

まず、「法定研修会」では、法令の改正、宅地建物取引に係る最近のトラブルの事例、判例等、宅地建物取引業を営むに 当たって必要な知識をお伝えしています。

次に、「支部研修会」においては更にきめ細かに、税務上の留意点や、重要事項説明書の書き方などをお伝えしています。

また、支部によっては「パソコン講習会」を行い、宅地建物取引業を営む場合に必要なパソコンの操作方法をお伝えしています。

「法定研修会」や「支部研修会」に出席する必要があることはもちろんですが、その他の研修会にも積極的に参加されることによって、効率的にしかも安価で(原則として無料です)必要な知識と技能を手に入れることができると思います。

このほか、不動産取引実務の 基礎知識を習得する、従業者向けの通信教育資格講座「不動産キャリアパーソン」も受講することができます。

地元の宅建業者の仲間を作ることができます。

宅地建物取引業を営む場合に必要なものは、何と言っても情報です。しかも、物件の情報だけでなく、いかにして効率的に仕事をしていくかという情報です。不動産の情報は、もちろんパソコンのサイトを通して発信し、得ることができます。しかし、それらは誰でも手に入れることができる、一般に公開されている情報に過ぎません。そして、本当に重要な情報やアイデアは、個人的な付き合いを通して伝わっていくものです。
この問題に対して、宅建協会は各種の行事を通して会員の人たちの交流を図っています。

本部も総会の後の懇親会やゴルフのコンペなどの行事を行っていますが、何と言っても各支部において行われている行事に参加することが重要です。

「ハトマークサイト」を利用できます。

不動産の情報を一般のユーザーの人たちに、いかに発信するかということが必要です。これは仕事に直結することであり、皆さんも色々な手段を考えておられると思います。これまでは、店頭広告、新聞の折り込みチラシ、ポスティングなどが有力でした。しかし、現在は何と言ってもパソコンのサイトを利用する必要があります。そこで、皆さんもご自分の会社のホームページを立ち上げたり、高額な使用料を払って有力なサイトを利用しようと考えておられることでしょう。

この問題に対して、宅建協会は「ハトマークサイト」という不動産の情報サイトを持っており、会員の人たちに利用していただいています。

更にハトマークサイトには、会員店舗を紹介するコーナーがあり、自社PRコメントや事務所写真を掲載することができます。このデータをもとに、千葉県宅建協会ホームページでも、会員個々の紹介ページを自動的に作成します。ハトマークサイトに自社情報を入力するだけで様々なサイトで会社PRが可能です。

「ハトマークサイト」は利用する料金が掛かりません。しかも、サイトからご自分の会社のホームページに飛ばすことができます。したがって、この「ハトマークサイト」を上手に利用することによって、ユーザーに対して効率的に情報を伝えることができると思います。

不動産業の独立・開業から業務に役立つ様々なサービスで会社経営をフルサポート

不動産業の独立開業をお考えの方は、千葉県宅建協会にご加入していただくことが、独立・開業への近道です。
宅建協会は日本の全不動産業者13万社の約8割、10万社が加入する不動産業界最大の団体です。独立・開業に必要な書類・手続きはもちろん、開業後も様々な業務支援メニューで皆様の経営を宅建協会がお手伝いさせていただきます。

入会申込書等の資料をダウンロード
ページTOPへ