お知らせ

ハトネッツ少額短期保険株式会社設立について

2023年12月28日

令和5年12月13日に監督官庁である財務省関東財務局の審査を経て少額短期保険業の登録が完了し、同年12月25日にプレス発表会が千葉県宅建会館で行われました。

代表取締役社長の髙﨑会長は千葉宅建が全額出資設立した「ハトネッツ少額短期保険株式会社」が令和6年1月より営業を開始すると発表しました。宅建協会が設立する初の少額短期保険会社の誕生となり、会員が代理店となることで事務負担の軽減や収益の拡大につなげていきたいと述べました。

副社長の石川副会長は少額短期保険事業の説明のなかで、代理店には販売ノルマはなく、高い代理店手数料となること、あわせて、管理戸数の少ない業者や代理店登録をしない会員に資格者不要で入居者の情報提供を行う「取次店制度」を導入し、全宅連会員にも提供していきたいと説明しました。

関連記事について
<㈱不動産流通研究所>
https://www.re-port.net/article/news/0000074567/